日テレNEWS
社会
2011年5月24日 23:10

俳優・長門裕之さんの告別式、250人参列

俳優・長門裕之さんの告別式、250人参列
(c)NNN

 21日に消化管出血のため77歳で死去した俳優・長門裕之さんの葬儀・告別式が24日、東京・港区の善福寺で営まれた。俳優仲間ら約250人が参列し、最後の別れを惜しんだ。

 ドラマ「池中玄太80キロ」で共演した西田敏行さん(63)「本当に役者・長門裕之としての人生を生き抜いた。根っからの役者だった」

 家族ぐるみの付き合いだった奥田瑛二さん(61)「長門裕之という人間を知っている皆さん100%、ああこれで長門さん、天国に行かれて、本人は当然そうだと信じて、お送りしました」

 音楽番組・ドラマなどで共演した西城秀樹さん(56)「とにかく面倒見のいい方だった。“お父さん”という感じがしました」

 長年親交のあった黒柳徹子さん(77)「『君はいつも僕の愚痴を聞いてくれるね』って言ってたぐらい、兄弟みたいな感じがしていた」

 喪主を務めた弟・津川雅彦さん(71)「結局、長門裕之は(09年に死去した妻で女優の)南田洋子の元へあっという間にいきました。あんなに仲のいい夫婦っていうのは見たことなくて。兄貴は南田洋子を愛して死にました。ありがとうございました」