日テレNEWS
社会
2011年7月18日 12:05

なでしこ世界一 澤選手の地元も歓喜

なでしこ世界一 澤選手の地元も歓喜
(c)NNN

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)は日本時間18日、決勝の日本対アメリカが行われ、日本代表「なでしこジャパン」がPK戦の末にアメリカを下し、初優勝を果たした。MVPを獲得した澤穂希選手の地元、神戸市では、澤選手が所属する「INAC神戸レオネッサ」のチームメート全員がスポーツバーに集まり、声援を送った。

 澤選手のチームメートや地元のサポーターが集まった神戸市三宮のスポーツカフェバー「SPORTEREA」は、世界一の瞬間、歓喜の声に包まれた。

 INAC神戸レオネッサ・星川敬監督「本当に信じられない。ただ素晴らしいことをしたなでしこジャパンの皆様にありがとうというか、感謝の気持ちでいっぱいです」

 澤選手のチームメート・南山千明選手「最後の澤さんの得点のシーンはすごく印象に残っていて、いつも大事なときにああいうニアで決める得点パターンが、ニアで決めているパターンが印象にあったので、大事なときに点が取れるのはすごいなと思いました」