×

【天気】東北や新潟で雪続く見込み…関東や東海は空気カラカラに

2022年12月19日 18:25

【全国の天気】
日本付近は強い冬型の気圧配置となっていて、19日(月)は山形や福島、新潟で、1日で1m前後の記録的な大雪となった所がありました。寒気はやや弱まりますが、20日(火)にかけて雪が続く見込みです。

20日(火)夕方にかけて予想される降雪量は、東北の日本海側と新潟の多い所で50センチです。

山陰地方は天気が回復し、石川などもやや気温が上がり、雨に変わるでしょう。

関東や東海など太平洋側は青空が広がり、空気はカラカラに乾いた状態が続くでしょう。

20日(火)は各地とも寒さが少し緩み、昼間は前日よりも気温が上がるでしょう。

福岡や広島、高知は4日ぶりに10度に届きそうです。

■予想最低気温(前日差)
 札幌-6度(+3 1月上旬)
 仙台-2度(±0 真冬並み)
 新潟-1度(-1 真冬並み)
 東京 1度(+1 真冬並み)
 長野-4度(±0 1月中旬)
 名古屋1度(+3 1月下旬)
 大阪 4度(+2 1月下旬)
 高知-1度(±0 真冬並み)
 福岡 4度(±0 1月中旬)
 鹿児島3度(+1 真冬並み)
 那覇15度(+1 1月中旬)

■予想最高気温(前日差)
 札幌-2度(+2 真冬並み)
 仙台 4度(+1 真冬並み)
 新潟 4度(+2 真冬並み)
 東京11度(+1 12月下旬)
 長野 5度(+2 12月下旬)
 名古屋8度(±0 真冬並み)
 大阪 9度(+2 真冬並み)
 高知12度(+3 1月中旬)
 福岡10度(+2 1月中旬)
 鹿児島12度(+4 真冬並み)
 那覇22度(+4 平年並み)

【全国の週間予報】
21日(水)から22日(木)にかけては、太平洋側を含めて、広い範囲で雨が降るでしょう。

この雨のあとはクリスマス寒波の到来で、再び寒さが厳しくなり、日本海側では雪が降るでしょう。

寒気が西日本まで南下するため、23日(金)、24日(土)は、山陰地方だけでなく、九州でも雪の降る所がありますので、ご注意下さい。

北陸から北の日本海側は24日(土)以降、雪が強まるでしょう。

雪国では積雪が一段と増えますので、除雪や雪下ろしが必要になりそうです。