×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 梅雨前線、10日にかけ日本海側に停滞 九州などは大雨の所も、浸水や川の氾濫に警戒を

梅雨前線、10日にかけ日本海側に停滞 九州などは大雨の所も、浸水や川の氾濫に警戒を

2023年7月10日 0:02

梅雨前線は10日にかけても日本海側に停滞しそうです。九州など、大雨となる所もあり、引き続き厳重な警戒が必要です。

今後の雨の予想です。このあと、九州北部には再び発達した雨雲が流れ込んできそうです。10日明け方から昼前にかけては、非常に激しく降る所もあるでしょう。10日午後も日本海側では所々で雨が降り、総雨量がさらに多くなりそうです。

10日夕方までの24時間に降る雨の量は、福岡県や佐賀県など九州北部の多い所で200ミリ、東海、北陸、中国地方で100ミリとなって、11日にかけて、さらに増える所もありそうです。

西日本では、これまでの大雨で地盤の緩んでいる所があります。土砂災害に厳重に警戒するとともに、低い土地の浸水や川の氾濫にも警戒を続けてください。