日テレNEWS
社会
2014年12月3日 22:22

卒業証書の和紙を自分で 小学生が奮闘

卒業証書の和紙を自分で 小学生が奮闘
(c)NNN

 静岡県富士宮市では子どもたちが和紙作りに挑戦した。この和紙で卒業証書を作る。

 富士山もくっきり見える富士宮市上柚野。手すき和紙の工房に集まったのは地元の白糸小学校の6年生20人。ここ白糸地区では、日本で初めて、紙の原料となるみつまたの計画栽培が盛んに行われていた。子どもたちは、工房の内藤恒雄さんから指導を受けながら和紙作りに挑んだ。できた和紙は、世界で1枚だけの自分自身の卒業証書となる。

 和紙作りを体験した児童「手首の動かし方が難しかった。卒業証書の和紙を自分で作ったので、楽しかったです」「思った以上に難しくて大変でした。自分で作ったのが卒業証書になるので、うれしい」

 自分ですいた和紙の卒業証書は、来年3月の卒業式で校長先生から手渡される。