日テレNEWS
社会
2015年3月5日 15:43

さよなら国立競技場 解体を公開

さよなら国立競技場 解体を公開
(c)NNN

 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた国立競技場の解体工事の様子が5日、報道関係者に公開された。

 公開されたのは、東京・新宿区にある国立競技場のスタジアム部分の解体工事の様子。重機を使って、観客席だった部分も一つ一つ崩していった。解体工事は当初、去年7月からの予定だったが、入札の不調や業者の選定をめぐるトラブルで予定より半年近く遅れ、去年12月から始まった。現在は、照明塔やスタジアムの本体部分の解体が行われている。

 国立競技場を運営する日本スポーツ振興センターは、9月に解体を終え、新たな国立競技場の建設は予定通り2019年3月末までの完成を目指すとしている。