日テレNEWS
社会
2015年4月30日 18:27

1本前新幹線のパンタグラフも変形していた

1本前新幹線のパンタグラフも変形していた
(c)NNN

 29日に東北新幹線が4時間半にわたってストップしたトラブルで、緊急停止した新幹線の1本前を走っていた新幹線のパンタグラフも変形していたことが新たにわかった。

 29日、東北新幹線の「やまびこ・つばさ136号」がJR郡山駅を出発した直後に緊急停車し、4時間半にわたり全線で運転を見合わせた。

 JR東日本が調べたところ、4両目と6両目のパンタグラフが折れ、近くの架線が切れていた。また、この1本前を走っていた別の新幹線のパンタグラフ1か所も変形していたことが新たにわかった。架線が摩耗して破断した可能性などが考えられるという。

 30日朝までにJR東日本管内360か所で架線を点検したところ異常はなかったという。