×

1000万円超キックバック受けたか…松野官房長官、具体的説明せず

2023年12月8日 12:29
自民党・安倍派の政治資金パーティーをめぐる問題で、松野博一官房長官側が1000万円を超えるキックバックを受けていたとみられることが、関係者への取材でわかりました。一方、松野官房長官は、この件について具体的な説明はしていません。国会記者会館から中継です。

政治資金をめぐる問題は、松野長官個人の問題が指摘される事態に発展する中、松野長官は記者会見では8日も説明をせず、国会で追及を受けました。

立憲民主党・枝野前代表「松野長官、よく聞いてください。私、派閥のこと聞いていません。あなたの政治資金の取り扱い。あなたが売ったパーティー券のことを、ちゃんと派閥に報告したんですか。あなた自身が答えられることだし、あなた自身じゃなきゃ答えられないことです。お答えください」

松野官房長官「刑事告発をなされ、それに関連して捜査が行われているものと承知をしており、私の政治団体についても精査し、適切に対応してまいりたいと考えております」

松野長官は「精査をする」とは述べましたが、説明を拒み続けています。

また松野長官は、官房長官について「引き続き、責任を果たしていく」と述べ、辞任しない考えを示しています。

立憲民主党・枝野前代表「今回の、まさに問題になっているキックバック。これを計上せずに裏金をつくっていた。こうした問題、しかも金額は5年間で1000万超えると。松野さんに、あなた大丈夫だねって話をしてないんですか」

岸田首相「今後、実態を把握しながら、適切に対応していかなければならないと考えております」

松野長官については、岸田首相も周辺に対し、現時点では続投させる考えを示していますが、自民党内からは「やめざるを得ないだろう」との声もあがっています。

野党側は集中審議や松野長官の証人喚問を求めていて、追及を強めています。