日テレNEWS
社会
2022年5月24日 16:12

久留米で33.2℃ 全国で今年一番の暑さを更新  25日は東北でも真夏日予想

久留米で33.2℃ 全国で今年一番の暑さを更新  25日は東北でも真夏日予想
24日の最高気温(午後3時20分まで)

24日(火)は全国的に青空が広がり、各地で気温が上がりました。福岡県の久留米では最高気温が33.2℃と、全国で今年一番の暑さを更新しました。

24日(火)の日本付近は広い範囲で青空が広がり、西日本や東日本を中心に気温が上がりました。福岡県の久留米では、最高気温が33.2℃を記録し、全国で今年一番の暑さを更新しました。

このほか、広島県の安芸太田町加計で32.6℃、佐賀や大分県の日田で32.3℃、福岡県の朝倉で31.9℃などで、今年一番の暑さとなったほか、30℃以上の真夏日になったのは45地点と、今年最も多くなりました。

また、関東地方でも内陸部を中心に気温が上がり、埼玉県の熊谷で28.5℃、群馬県の伊勢崎で28.4℃など、6月下旬並みの暑さとなったところもありました。

東京都心でも最高気温は26.2℃まで上がり、3日連続の夏日となっています。

この暑さは25日(水)も続く見込みで、福岡県の久留米や兵庫県の豊岡などに加え、秋田県内や山形県内でも真夏日が予想されています。

北海道でも北見で28℃、札幌や旭川で27℃など、季節外れの暑さが予想されていますので、水分や塩分をこまめに補給し、屋内でも適宜冷房を使うなど熱中症にご注意ください。