日テレNEWS
社会
2015年7月17日 10:05

台風11号 交通機関にも影響

台風11号 交通機関にも影響
(c)NNN

 台風11号で交通機関にも影響が出ている。

 航空各社によると、空の便は17日午前9時現在、四国や中国地方を発着する便を中心に欠航が相次ぎ、日本航空が45便、全日空で37便の欠航が決まっている。

 また、JR各社によると、各新幹線は17日午前9時現在、平常通り運行している。在来線では、JR中央線が高尾と大月の間で運転を見合わせていたが、運転を再開した。

 一方、東名高速は、富士インターチェンジと清水ジャンクションの間の下り線、圏央道の相模原愛川インターチェンジとあきる野インターチェンジの間の上下線がそれぞれ通行止めになっている。