日テレNEWS
社会
2015年8月24日 21:47

埼玉県警・貴志本部長が着任会見で抱負

埼玉県警・貴志本部長が着任会見で抱負
(c)NNN

 新しく着任した埼玉県警の貴志浩平本部長(54)が24日、記者会見を行い、抱負を語った。

 貴志新本部長「720万の県民の皆様の安全安心を守るという重大な責務を、県警の職員とともに担わせていただくことになり、まさに身の引き締まる思いであります」

 貴志新本部長は、1985年に警察庁に入り、埼玉県警での勤務に始まり、警察庁の捜査2課長や警視庁の総務部長などを務めてきた。

 貴志新本部長は会見で、埼玉県警について、「1年目に大変お世話になった」とした上で、「深刻な特殊詐欺の被害など課題も多いため、1人1人が、持てる力を存分に発揮できる職場を作りたい」と抱負を語った。