日テレNEWS
社会
2015年9月3日 13:45

色、形さまざま…ハロウィーン向けカボチャ

色、形さまざま…ハロウィーン向けカボチャ
(c)NNN

 北海道秩父別町では、早くも10月下旬のハロウィーン向けのカボチャの出荷が始まっている。

 カボチャは「オータムゴールド」「フルーツミックス」「プッチーニ」と、直径30センチを超える大きな物から、10センチ以下のかわいいサイズまで色や形も様々だ。

 収穫されたカボチャは、ハロウィーンに向けて9月下旬に出荷のピークを迎えるが、日持ちをよくするため現在は丁寧にハウスに並べて乾燥させている。

 今年は全国に向け、去年を超える約2万ケースの出荷を目指している。