日テレNEWS
社会
2015年10月2日 13:59

「爆弾低気圧」北日本中心に天気大荒れ

「爆弾低気圧」北日本中心に天気大荒れ
(c)NNN

 台風並みの勢力を持つ「爆弾低気圧」の影響で、北日本を中心に大荒れの天気となっている。

 急速に発達を続ける低気圧が日本海を北上している影響で、北海道では1日夜から強い風が吹き、2日午後0時20分までに利尻富士町本泊では最大瞬間風速43.7メートル、稚内市声問で41.7メートル、えりも岬で41.5メートル、札幌で20.5メートルを観測した。

 この強風の影響で、北海道の千歳市や函館市では工事現場の足場が崩れるなどの被害が出たほか、道南の江差町では72歳の女性がはしごから転落、小平町では87歳の男性が自宅前で転倒し、病院で手当てを受けている。

 釧路港は2日午後5時が満潮時刻で、再び冠水のおそれがある。道内では3日にかけて、日本海側、太平洋側東部で台風並みの暴風となる見込み。