日テレNEWS
社会
2015年11月4日 16:40

エアバッグ“破裂”日産8車種を再リコール

エアバッグ“破裂”日産8車種を再リコール
(c)NNN

 先月、静岡県でタカタ製エアバッグが異常な破裂をした可能性がある問題を受けて、日産自動車が31万台あまりの車について再リコールを国土交通省に届け出た。

 日産自動車は、タカタ製エアバッグを搭載した32万台あまりをすでにリコール対象としていて、点検をした上で順次、交換するとしていた。しかし、先月、静岡県内でリコール対象の車が衝突しエアバッグが異常破裂した可能性があることが分かったが、その車は点検で不良は認められず、緊急性は高くないとして部品の交換は行われていなかった。

 日産は、この事故を受け、まだ部品の交換が済んでいない「エクストレイル」「フーガ」「ティアナ」など8車種、約31万台について、点検しなくても新品と交換するとの再リコールを国交省に届け出た。部品が不足した場合は、助手席エアバッグの機能を停止するという。