日テレNEWS
社会
2016年1月11日 21:28

高浜原発3・4号機で再稼働前の訓練 福井

高浜原発3・4号機で再稼働前の訓練 福井
(c)NNN

 今月下旬の再稼働を目指す福井県の高浜原発3・4号機で、原発の新しい規制基準で義務付けられた再稼働前の訓練が行われ、緊急時の対応手順を確認した。

 訓練は、高浜原発3・4号機で1次冷却系の配管が破断して燃料が溶け出したとの想定で行われた。これは、原発の新しい規制基準で再稼働の前に必ず実施するよう定められているもので、関西電力の社員ら80人が、原子炉格納容器を冷却する可搬式注水ポンプの接続の手順などを確認した。

 訓練は3日間行われ、原子力規制庁の保安検査官が立ち会って手順が適切かどうかなどをチェックする。

 高浜原発3号機は、すでに原子炉への燃料装荷を完了しており、順調に進むと今月28日にも再稼働する見込み。