日テレNEWS
社会
2016年10月4日 5:02

沖縄本島に特別警報 久米島ほぼ全域で停電

沖縄本島に特別警報 久米島ほぼ全域で停電
(c)NNN

 猛烈な台風18号にともない気象庁は3日夜、沖縄本島地方に特別警報を発表して最大級の警戒を呼びかけている。台風の中心が島の近くを通った沖縄県久米島では瞬間的に60メートル近い猛烈な風が吹いた。

 猛烈な勢力の台風18号は4日未明、久米島の西を通過して4日午前4時現在、東シナ海を北上している。沖縄からは次第に離れていっているが、久米島空港では4日午前0時49分に観測史上1位となる59.7メートルの最大瞬間風速を記録した。

 久米島では、4日午前4時の時点で、島のほぼ全域の約3700世帯が停電している。

 気象庁は甚大な被害が発生する恐れがあるとして、久米島を中心とした沖縄本島地方に、3日夜、暴風や大雨などの特別警報を発表して最大級の警戒をするように呼びかけた。高潮の特別警報は全て解除されたが、4日午前4時現在、沖縄本島地方には暴風・波浪の特別警報が発表されている。気象庁は、これまでに経験したことのない暴風や大雨などにもうしばらくの間、最大級の警戒をするように呼びかけている。