日テレNEWS
社会
2016年10月4日 17:41

台風18号が接近 鹿児島県枕崎市から中継

台風18号が接近 鹿児島県枕崎市から中継
(c)NNN

 台風18号は非常に強い勢力のまま北上を続けている。台風18号が近づいている鹿児島県枕崎市から、鹿児島読売テレビの橋口秀一アナウンサーが伝える。

 鹿児島県内では、与論島で午前6時7分に、23.7メートル、枕崎で午前10時24分に17.4メートルの最大瞬間風速を観測している。海沿いにあるかつお節の工場では、燃料の木材を積んだコンテナをシャッターの前に並べて強風に備えている。一方、枕崎漁港では、しけで漁に出られない漁師たちが、網の修理をしていた。

 現在、台風は奄美地方を強風域に巻き込みながら北上していて、予報円の中心を進んだ場合、薩摩地方もまもなく強風域に入る見込み。