日テレNEWS
社会
2016年12月2日 18:32

「高齢者交通安全川柳」入選作品を発表

 警視庁は2日、「高齢者交通安全川柳」の入選作品を発表した。

 「高齢者交通安全川柳」は、都民に高齢者の交通安全を考えてもらおうと、警視庁が2006年から2年ごとに募集しているもの。今回は673点の応募があり、その中から最優秀作品に選ばれたのは、34歳の男性が詠んだ「反射材 光って守る この命」という川柳だった。

 そのほかにも4点が優秀作品に選ばれ、警視庁は、「選ばれた5点の作品を今後の交通安全教育に活用したい」としている。