日テレNEWS
社会
2016年12月15日 19:33

オスプレイ事故 翁長知事が上京して抗議

オスプレイ事故 翁長知事が上京して抗議
(c)NNN

 沖縄でアメリカ軍のオスプレイが不時着しようとして大破した事故について、翁長知事が首相官邸などを訪れ、抗議するとともに沖縄への配備撤回を訴えた。

 翁長知事は15日午後、外務省、防衛省、首相官邸を相次いで訪れ、稲田防衛相には「県民が配備に強く反対してきたオスプレイの事故に怒りを禁じえない」として、飛行中止と配備撤回を求めた。一方、稲田防衛相は在日アメリカ軍の司令官から「安全確認ができるまで飛行停止をする」との返事があったと説明し、事故情報の公表や安全確認に取り組みたいと応じた。

 翁長知事「今回はぜひとも私たちが、なるほどというような検証をしてください。そして発表してくださいという話をさせてもらったわけです」

 また翁長知事は、今回の事故は「不時着」ではなく「墜落」だとの認識を示した。