日テレNEWS
社会
2016年12月20日 14:34

世界遺産「姫路城」レンジャー隊員すす払い

世界遺産「姫路城」レンジャー隊員すす払い
(c)NNN

 世界遺産の姫路城で、自衛隊員による大掃除が行われている。

 年末恒例となった大掃除は「姫路城クリーン作戦」と名付けられ、陸上自衛隊員ら520人が石垣を障害物に見立てて野外訓練をしながら掃除をしていく。今年は初めて参加した自衛隊の精鋭「レンジャー隊員」が大天守のすす払いを行い、ロープ1本で身軽にすすを払っていった。

 一方、19日の清掃作業の準備中、内堀に無人小型機・ドローン1機が沈んでいるのが見つかった。姫路城ではドローンは飛行禁止だが、先月も天守の屋根にドローンが衝突している。