日テレNEWS
社会
2017年1月23日 14:15

動物プロダクションでライオンが飼育員襲う

動物プロダクションでライオンが飼育員襲う
(c)NNN

 千葉・成田市の動物プロダクションで、世話をしていたライオンに飼育員の男女2人が顔などをかまれ、大けがをした。

 23日午前11時ごろ、成田市の「湘南動物プロダクション」で、飼育員2人が「ライオンにかまれた」と119番通報があった。警察や消防によると、55歳の女性飼育員が顔を、28歳の男性飼育員が首などをかまれて大けがをしたが、いずれも意識はあるという。2人は撮影準備のため、オリの中でつながれていた10歳の雄ライオンの体を洗っていたということで、警察は詳しい状況を調べている。

 ホームページによると、「湘南動物プロダクション」は国内最大規模の動物プロダクションで、ソフトバンクのコマーシャルの「お父さん」役の白犬など、テレビや映画などへの出演実績が数多くある。