日テレNEWS
社会
2017年4月3日 20:01

【森友】調査で不正発覚 補助金返還を表明

【森友】調査で不正発覚 補助金返還を表明
(c)NNN

 森友学園を取り巻く環境が一層厳しさを増す中、先月31日に行われた大阪府と大阪市による調査で、森友学園の不正が発覚した。

 大阪市によると籠池前理事長は、保育園の栄養士配置に関する補助金の受給について要件を満たしていなかったことを認め、2年度分、約250万円を返還する意向を表明したという。

 大阪府と大阪市は、刑事告訴や告発を視野に引き続き調査するとしている。

 今月1日には、森友学園が運営する塚本幼稚園で入園式が行われた。大阪府によると、約20人が入園。園児は全体で80人ほどとなったものの、昨年の158人(昨年5月1日時点)に比べ、その数は約半数にまで減ったという。

 また、籠池前理事長の長女・町浪氏が新たに学校法人・森友学園の理事長となった。一方、渦中の籠池前理事長夫妻は、入園式には姿を見せなかった。