×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 日本将棋連盟の羽生善治会長が会見「将棋界の大きな出来事」 藤井八冠の“偉業”たたえる

日本将棋連盟の羽生善治会長が会見「将棋界の大きな出来事」 藤井八冠の“偉業”たたえる

2023年10月20日 19:31

史上初の将棋八大タイトル独占を果たした藤井聡太八冠について、日本将棋連盟の羽生善治会長が会見を行い、偉業をたたえました。

藤井“八冠”の誕生について、羽生会長は「将棋に関心がなかった人にも興味を持ってもらうきっかけになり、将棋界の大きな出来事」と偉業をたたえた上で、次のように語りました。

日本将棋連盟・羽生会長
「大きな偉大な記録ではあると思うんですけれども、そういうことよりも、さらに棋力を伸ばしていきたいというような向上心を持ち続けているというところが藤井さんの強さすごさでないかなと」

――(27年前の)羽生七冠と今の藤井八冠が対局したら、どちらが強い?

羽生会長
「全然かなわないんですけど、まったくかなわない」

羽生会長自身も1996年には当時7つあったタイトルを全冠制覇しましたが、タイトル戦やイベントなどハードなスケジュールは棋士の宿命だとして、「体調には気をつけて、これからも活躍してほしい」と励ましていました。