日テレNEWS
社会
2018年5月22日 14:25

「図柄入りナンバー」全国41デザイン発表

「図柄入りナンバー」全国41デザイン発表
(c)NNN

国土交通省は、観光名所や人気キャラなどを描いた全国の「図柄入りナンバープレート」のデザインを発表した。

22日に発表されたのは、全国41の地域で使われる、自動車ナンバープレートのデザイン。京都ナンバーには、天橋立や五重塔といった、観光地の風景がデザインされ、熊本ナンバーには、ご当地キャラクターの「くまモン」があしらわれている。また、広島県の福山ナンバーには広島カープのマスコットなど、地域の特色をアピールしている。

それぞれ、1000円以上の寄付金が必要なフルカラーと、モノトーンの2種類があり、今年10月から交付が始まる。寄付金は地域の交通や観光の施策に役立てられる予定。

石井国土交通相は、「『走る広告塔』として、地域の魅力を全国に発信することを期待する」としている。