日テレNEWS
社会
2018年7月31日 19:21

鹿児島県知事 添乗員を呼び捨て怒鳴りつけ

鹿児島県知事 添乗員を呼び捨て怒鳴りつけ
(c)NNN

鹿児島県の三反園知事が、今月ブラジルを訪問中に開かれた県人会の夕食懇談会で、同行した旅行会社の女性添乗員を呼び捨てにし怒鳴りつけていたことが分かった。

三反園知事はブラジル鹿児島県人会の記念式典の出席などのため、今月20日からブラジルを訪問した。知事によると22日、記念式典のあとに行われた県人会主催の夕食懇談会で、知事が公務の電話のため、席をはずし戻ってきたところ県議会議長が締めの挨拶をしていた。

挨拶は、同行していた旅行会社の女性添乗員が促して行われたため、知事は議長の挨拶中に大きな声で女性添乗員の名前を呼び捨てにし「何で締めるの?」と怒鳴ったという。

三反園知事「叱責という認識はない。なんでという思いが強かったので、なんで締めるの?とは言いました。一言とはいえ、大きな声を出したのは思慮が足りなかったと思う」

懇談会には県議や県人会などから約30人が出席していて、知事の怒鳴り声で会場は静まり返ったという。知事はその日のうちに「大きな声を出したことをおわびします」と女性に謝罪したという。