日テレNEWS
社会
2018年9月23日 7:49

H2Bロケット 打ち上げ成功

H2Bロケット 打ち上げ成功
(c)NNN

国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機・こうのとり7号機を載せたH2Bロケット7号機が、23日未明、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、打ち上げは成功した。

機体の不具合や天候不良のため、4度打ち上げが延期されていたH2Bロケット7号機は、23日未明、種子島宇宙センターから打ち上げられた。

ロケットは順調に上昇を続け、約15分後、所定の軌道で無人補給機・こうのとり7号機を切り離し、打ち上げは成功した。

こうのとりは、国際宇宙ステーションに宇宙飛行士の食料品や水、電池などを運ぶ。また、宇宙ステーションで行った実験のサンプルを持ち帰るために開発された「小型回収カプセル」も載せられている。

JAXA(=宇宙航空研究開発機構)・山川宏理事長「(こうのとりは)大型の重量物を輸送できる意味でも唯一の輸送船である。引き続きJAXAとしてもこの能力を維持していきたい」

こうのとり7号機は、今月27日に国際宇宙ステーションに到着する予定。