日テレNEWS
社会
2018年10月6日 8:40

北海道胆振東部地震から1か月

北海道胆振東部地震から1か月
(c)NNN

最大震度7を観測し41人が犠牲となるなど甚大な被害をもたらした北海道胆振東部地震から1か月を迎えた。今もなお多くの人が避難所での不便な生活を強いられている。

地震が発生した午前3時7分。震度7を観測し36人が亡くなった厚真町は静かに発生から1か月を迎えた。

厚真町では依然として最大で震度5弱の余震が続く中、地震から1か月がたった今も275人が避難生活を続けている。

地震から1か月。復旧、復興がなかなか進まない中、厚真町では静かに“その時”を迎えた。町では犠牲者を悼んで6日正午から一斉に黙とうをささげることにしている。