日テレNEWS
社会
2019年1月7日 12:20

昭和天皇没後30年の「式年祭」

昭和天皇没後30年の「式年祭」
(c)NNN

30年前の7日は、昭和天皇が亡くなり、天皇陛下が即位された日。昭和天皇が眠る武蔵野陵と皇居では、昭和天皇をしのぶ儀式が行われている。

昭和天皇が亡くなって30年にあたる7日、東京・八王子市の武蔵野陵では「昭和天皇三十年式年祭の儀」のうち、「山陵の儀」が行われている。

両陛下は、午前11時ごろに到着され、儀式は皇族方のほか、安倍首相ら三権の長も参列して行われている。天皇陛下は、玉串をささげて拝礼された。

一方、皇居では、歴代天皇の霊を祭る皇霊殿で「皇霊殿の儀」が行われ、皇太子ご夫妻が両陛下の名代として、装束でのぞまれた。

30年前の7日午前6時33分に昭和天皇が亡くなり、皇居では、皇位継承の儀式である「剣璽等承継の儀」が行われた。