×

【天気】1日にかけ各地で大雨の恐れ 梅雨前線が再び日本海側に停滞

2023年6月29日 21:04
【天気】1日にかけ各地で大雨の恐れ 梅雨前線が再び日本海側に停滞

29日の東京は少し動くとじわーっと汗をかくような蒸し暑さとなりました。最高気温は33.8度と今年一番の暑さでした。

この不快な暑さですが、この先しばらく続きそうです。

気温入りの週間予報を見ると、晴れる日はもちろん気温が上がりますが、曇りや雨の日でも最高気温が30度を超えるところが多くなりそうです。晴れていなくても熱中症には警戒してください。

30日から7月1日は各地、傘マークとなっていますが、大雨の恐れがあります。

日本付近で一度消えていた梅雨前線が再び日本海から延びてきて、1日にかけて日本海側に停滞するでしょう。湿った空気が流れ込み梅雨前線の活動が活発になりそうです。

30日から1日にかけて、九州や日本海側を中心に非常に激しい雨が降り、大雨の恐れがあります。

雨雲の予想を見ると、日本海から前線や低気圧の雨雲が広がってきます。お昼前には北日本でも雨が降り出すでしょう。この雲、所々発達していて、雷を伴い非常に激しい雨の降るところがありそうです。

この雨雲は1日にかけてもかかり続けるでしょう。

予想雨量は30日夕方までの多いところで九州北部で200ミリ、北陸や近畿で180ミリとなっています。7月1日にかけて、さらに雨量は増えるでしょう。

30日から1日にかけて、梅雨末期のような災害級の大雨に警戒してください。

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 【天気】1日にかけ各地で大雨の恐れ 梅雨前線が再び日本海側に停滞