日テレNEWS
社会
2019年5月23日 15:21

小学校で“熱中症”児童26人搬送 新潟

小学校で“熱中症”児童26人搬送 新潟
(c)NNN

23日午前、新潟県長岡市の小学校で、運動会の練習をしていた児童26人が、熱中症とみられる体調不良を訴え病院に搬送された。警察によるといずれも意識はあり、症状は軽いという。

児童が熱中症の症状を訴えたのは、長岡市の黒条小学校。教育委員会によると、小学校では来月1日の運動会に向けて午前10時20分ごろから、全校児童で開会式の入場行進などの練習をしていた。開始から30分ほど過ぎて、児童が次々と熱中症とみられる頭痛や体調不良を訴えたという。

学校は午前11時ごろに練習を打ち切ったが、これまでに男女あわせて26人が救急車やマイクロバスで病院に搬送されている。

警察によると、いずれも意識はあり、症状は軽いという。長岡市では午前11時の時点で24.2℃の気温を観測していた。