×

【天気】“師走寒波”続く 北日本はさらに積雪増も

2022年12月1日 18:54

【あす2日(金)全国の天気】

ポイント:
・師走寒波続く
・全国的に寒い
・北日本は積雪増
・交通障害に警戒


師走寒波は、あす2日(金)にかけて続くでしょう。北日本は2日午前中を中心に雪が続くため、さらに積雪が増える可能性があります。あす2日(金)午後6時までの24時間に、北海道や東北の多い所で、40センチの降雪予想です。大雪や路面の凍結、吹雪による交通障害などに警戒が必要です。また北陸や山陰でも標高の高い山沿いでは雪となり、平地は雨が主体ですが、雪が交じる所もあるでしょう。

大気の状態が不安定で、雷を伴う所もありそうですから、落雷や突風にもご注意ください。

太平洋側は、雲の多い所でも、午後にかけて、次第に青空が広がる見込みです。朝の気温は、1日(木)朝と同じか、さらに下がる所もあり、今季一番の冷え込みとなる所も多いでしょう。青森-2℃、仙台2℃、東京都心7℃、大阪7℃、高知5℃、福岡7℃などは今季一番の予想です。

最高気温は、きょう1日(木)と比べて、上がる所、下がる所がまちまちですが、平年よりは低めで、12月下旬並みの寒さの所が多い予想です。関東以西も10℃を少し上回る程度の所が多い見込みです。

<あす2日(金)の予想最低気温 ()内は前日差と季節感>

札幌   -5℃(+1 12月下旬)
青森   -2℃(-1 12月下旬)
仙台    2℃(-1 平年並み)
新潟    3℃(±0 平年並み)
東京都心  7℃(-3 11月下旬)
名古屋   7℃(-1 11月下旬)
大阪    7℃(±0 平年並み)
広島    6℃(±0 平年並み)
高知    5℃(-4 平年並み)
福岡    7℃(-1 平年並み)

<あす2日(金)の予想最高気温()内は前日差と季節感>
札幌    0℃(+4 1月上旬)
青森    3℃(+3 12月下旬)
仙台    8℃(+1 12月中旬)
新潟    6℃(±0 1月上旬)
東京都心 13℃(-1 平年並み)
名古屋  11℃(-2 12月下旬)
大阪   11℃(-2 12月下旬)
広島   11℃(±0 12月下旬)
高知   13℃(-1 12月下旬)
福岡   11℃(+1 1月上旬)

【あす2日(金)関東の天気】

あすのポイント
・朝の冷え込みが強まる
・都心も今季一番を更新か
・日中は青空が戻る
・師走らしい冬晴れ

あす2日(金)は、北部では朝から青空が広がり、南部で雲の多い所でも、お昼ごろには晴れてくる見込みです。関東上空の寒気は2日にかけてピークとなるでしょう。このため、朝の冷え込みは強まり、今季一番を更新する所も多くなりそうです。

予想最低気温は、東京都心7℃、横浜8℃、水戸3℃、宇都宮2℃など、今季一番の予想です。(これでほぼ平年並み)

最高気温は、日差しが戻るため、1日の日中よりは上がりますが、それでも15℃には届かない所が多いでしょう。13℃から14℃位で、師走らしい冬晴れとなりそうです。