日テレNEWS
社会
2022年2月28日 15:04

“道路陥没”工事 一部区間中止命じる決定

外環道の工事をめぐり、NEXCO東日本などに対し、住民らがトンネル工事を中止するよう申し立てていた仮処分について、東京地裁は28日、一部区間の工事の中止を命じる決定をしました。

外環道の工事をめぐっては、2020年5月に住民らが国やNEXCO東日本などに対し、トンネル工事の中止を求め仮処分を申し立てていました。

5か月後の2020年10月、この工事の一部区間である東京・調布市の住宅街で道路が陥没したことをうけて工事は全面的に中止されていましたが、今月25日から一部で再開していました。

しかし、東京地裁は28日、一部区間の工事の差し止めを命じる決定をしたもので、この決定に対しNEXCO東日本は「現在、東京地裁の決定内容を確認中」としています。