日テレNEWS
社会
2020年2月28日 21:35

クルーズ船対応の検疫官が感染

厚生労働省によると、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスで活動した検疫官一人が新型コロナウイルスに感染していたという。

感染が確認されたのは30代の女性検疫官で、船内で、ウイルス検査のために乗客や乗員ののどの奥をぬぐって粘液をとる際の補助をしていたという。女性は、すでに入院しているという。