日テレNEWS
社会
2020年4月14日 17:53

天皇陛下マスク姿で即位後初の「お手まき」

天皇陛下マスク姿で即位後初の「お手まき」
(c)NNN

天皇陛下は即位後初めての「お手まき」に臨まれました。

14日午後、天皇陛下はマスク姿で皇居に入られました。昭和天皇から引き継がれてきた天皇の恒例行事、皇居での稲作を行うためで、陛下が稲の種もみをまく「お手まき」に臨まれるのは初めてです。

時折、強い風が吹くなか、ベージュのジャンパーを着た陛下は、皇居の生物学研究所の脇にある苗代にウルチ米のニホンマサリとモチ米のマンゲツモチの種もみをまかれました。