×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 藤井聡太六冠、史上最年少の名人と七冠達成かけ…名人戦第1局初日終了

藤井聡太六冠、史上最年少の名人と七冠達成かけ…名人戦第1局初日終了

2023年4月5日 19:14
将棋の藤井聡太六冠が史上最年少での名人と七冠達成をかけて戦っている名人戦の第1局が初日を終えました。

5日から名人戦七番勝負が行われ、藤井六冠は渡辺明名人に挑んでいます。江戸時代から続く将棋界で最も伝統ある称号「名人」をかけた戦いで、藤井六冠は史上最年少での名人獲得と七冠達成を目指しています。

第1局は5日午前9時に始まり、先手の渡辺名人はじっくりと戦う作戦を選び、初日は時間をかけて駒組みを進めていました。しかし、午後5時ごろ、後手の藤井六冠が仕掛けると指し手のペースが上がり、午後6時半すぎ、42手まで進んだところで、相手に指し手が分からないよう紙に書く「封じ手」を渡辺名人が行い、初日を終えました。

2日目の対局は6日午前9時から始まり、夜には勝敗が決まる見通しです。