日テレNEWS
社会
2020年8月15日 18:03

銀座駅で-22%…主要駅や観光地は人出減

銀座駅で-22%…主要駅や観光地は人出減
(c)NNN

お盆休みも終盤となった15日、都内では、遠出を控えて買い物に行く人の姿が見られました。

東京都心の最高気温は36.1℃。午後1時すぎの東京・銀座では、暑さ対策をしながら買い物をする人の姿が見られました。

買い物客「(実家に)帰ろうかなと思っていました。でもやっぱりやめました」「都内で巣ごもりしてるので、買い物は気をつければいいかなと思って来た」

携帯電話の位置情報によりますと、お盆期間中の14日、都内の主要な駅や観光地の人出は先週と比べて、銀座駅でマイナス22.0%、浅草駅でマイナス8.4%などとなっていて、減少傾向にあります。

また、全国の空港周辺の駅でも、羽田空港でマイナス24.6%、福岡空港でマイナス24.1%となるなど、前の週に比べて減っています。