日テレNEWS
社会
2020年8月10日 11:43

お盆休み 大幅に人出増加の観光地も

お盆休み 大幅に人出増加の観光地も
(c)NNN

お盆休みは3日目を迎えました。交通機関に目立った混雑は見られませんが、首都圏の観光地などでは先週と比べて大幅に人出が増加したところもありました。

午前9時すぎの羽田空港では、例年のお盆休みと比べると利用客はまばらです。

徳島へ旅行「全く不安がないわけじゃないけれど行くからには節度ある行動で楽しんでいきたい」

日本航空と全日空によりますと8月7日から16日の国内線の予約数は去年と比べ35パーセントから40パーセント程度にとどまっているということです。

午前10時半現在、東海道新幹線下りの自由席の乗車率は最高でも20パーセント、JR東日本の下りは、5パーセントから25パーセントとなっています。

携帯電話の位置情報を解析するAgoop社によりますと、連休2日目の9日の観光地の人出は1週間前と比べ、江の島の海岸で12.6パーセント、箱根で147.1パーセント、お台場で61パーセント増加しました。

一方、県独自の緊急事態宣言が出された沖縄の国際通りでは43.1パーセント減少しています。