×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 天気急変で「雨柱」も…日本海側は猛暑 北海道で小2女児が“熱中症”で死亡か

天気急変で「雨柱」も…日本海側は猛暑 北海道で小2女児が“熱中症”で死亡か

2023年8月23日 1:03

22日夕方、湿った空気が流れ込んだ影響で、各地で激しい雨となりました。埼玉県内は突然の雷雨の中、ずぶ濡れになりながら自転車をこぐ人も……。愛知県では「記録的短時間大雨情報」が出され、神奈川県では道路が“冠水”。東京スカイツリーの情報カメラには、雨が地上に向かって打ち付ける『雨柱』がいくつもとらえられていました。

一方、日本海側は“猛烈な暑さ”に襲われ、秋田県横手市では最高気温が体温を超える38.3℃まで上がり、今季1位を記録しました。観測史上最高の33.5℃を記録した北海道伊達市では、小学2年生の女子児童が体育の授業後に倒れて心肺停止の状態で搬送され、まもなく死亡が確認されました。熱中症の疑いがあるということです。

※詳しくは動画をご覧ください(8月22日放送『news zero』より)