日テレNEWS
社会
2020年10月24日 12:05

都の観光事業支援“都民割”きょうから開始

都の観光事業支援“都民割”きょうから開始
(c)NNN

新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ都内の観光事業を盛り上げようと、東京都が独自に実施する観光支援策、いわゆる“都民割”対象の旅行が24日からはじまりました。

東京都独自の観光支援策は、24日以降の都民の都内旅行が対象で、宿泊旅行では1人1泊あたり5000円を、日帰り旅行は1回2500円を補助します。

午前10時前、「はとバス」が出発する乗り場では、早速、“都民割”を利用し、およそ30人が観光地に向かいました。

ツアーに参加する親子「(息子が)はとバスにずっと乗りたがっていたので、どこかで思ってたんですけど、ちょうど良い機会で」「はとバスに乗れるの楽しみだから、うれしすぎました」

ツアーに参加する夫婦「都民割です」「すごく楽しみです」

はとバスによりますと、23日、今年12月までの“都民割”対象のツアーの販売がはじまりましたが、すでに800席以上売れ、ほぼ満席だということです。

“都民割”の期間は来年3月末までですが、予算枠の20億円に達したら終了となります。