日テレNEWS
社会
2020年11月12日 19:38

黄金色にオレンジ!?“オコゼ”3色そろう

黄金色にオレンジ!?“オコゼ”3色そろう
(c)NNN

ごつごつとした岩のような魚、オニオコゼ。たまに黄金色のゴージャスな個体が見つかり、話題になることも…。しかし、この黄金色よりさらに珍しいオニオコゼが現れたというのです。

島根県立宍道湖自然館・佐々木興係長「本当こんな色見たことないなっていうぐらいの、きれいな色してましたので相当驚きましたね」

水族館の飼育員も驚いたそのきれいな色とは…なんと、全身オレンジのオニオコゼ!島根県大田市の海岸で一般の人が見つけ水族館が譲り受けました。

通常のオニオコゼは目立たない色で岩などにまぎれ、敵から身を守っていますが…。見つかったオニオコゼはどう考えても岩にはまぎれられない鮮やかな色。なぜこんな色になったのでしょうか。

佐々木興係長「細胞のうちいくつかが生まれつき足らないということで、今回のようなオレンジ色のオニオコゼができあがったのかなと」

オレンジの個体が仲間入りしたことで、こちらの水族館には3色のオニオコゼが展示されることになりました。