日テレNEWS
社会
2021年1月25日 11:53

自宅療養中に死亡…病床は満床 名古屋市

自宅療養中に死亡…病床は満床 名古屋市
(c)NNN

新型コロナウイルスの感染の拡大に伴い、感染が確認され自宅で療養する人が急増する中、名古屋市は、新型コロナウイルスに感染した高齢者が自宅療養中に死亡したことを明らかにしました。

河村市長「残念で申し訳なかった。さらに丁寧に対応していきたいと思います」

24日、名古屋市では新型コロナウイルスに感染した高齢者3人の死亡が判明しましたが、このうち1人が無症状で、自宅療養中だったということです。亡くなる前日まで元気でしたが、なんらかの原因で死亡したということです。

名古屋市では新型コロナの患者のために確保された市内の病床はすでに満床となっていて、河村市長はこれ以上、感染者を増やさないため、市民に向けて改めて行動の自粛や感染防止を呼びかけました。また、3月末までに高齢者がワクチン接種できるよう調整したいとしています。