×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 塩野義 国産初の新型コロナワクチン承認を申請 年間6000万人分の供給体制

塩野義 国産初の新型コロナワクチン承認を申請 年間6000万人分の供給体制

2022年11月24日 18:27

塩野義製薬が国産では初となる新型コロナワクチンについて、厚生労働省に国内での製造販売の承認を申請しました。

承認が申請されたのは、塩野義製薬が開発中の新型コロナワクチンです。

このワクチンは遺伝子組み換えタンパクワクチンで、20歳以上を対象にしています。

これまでの臨床試験で、1、2回目接種で使用した際は、承認のための主要な評価項目を達成できたほか、3回目接種で使用した際はファイザー製のワクチンに劣らない有効性が確認されたということです。

承認されれば、国産としては初めての新型コロナワクチンとなりますが、塩野義製薬は年間6000万人分のワクチンを製造できる供給体制を整えているということです。