日テレNEWS
社会
2021年3月19日 7:11

【天気】広範囲で晴天 土日は雨域拡大

【天気】広範囲で晴天 土日は雨域拡大
(c)NNN

《19日の全国天気》
広い範囲で穏やかに晴れる見込みです。関東は午前中を中心に雲が多いものの、午後には晴れてくる見込みです。なお、九州南部ではくもり空が続きそうです。洗濯日和となりますが、西日本から関東にかけては、スギ・ヒノキ花粉が非常に多く飛ぶところがあるでしょう。北陸や東北でもスギ花粉が多く飛びそうです。

《19日の全国気温》
日中の気温は、東北から九州・沖縄の広範囲で、平年を上回るでしょう。特に東海から西日本にかけては、4月並みの陽気が続きそうです。関東は前日より低くなりますが、3月下旬から4月上旬並みの暖かさとなるでしょう。また、那覇(沖縄)は、4日連続の夏日となりそうです。

各地の予想最高気温(前日差、いつ頃)は次の通りです。
札幌5℃(+2、3月下旬)
仙台14℃(+1、4月上旬)
新潟11℃(±0、3月下旬)
東京15℃(-3、3月下旬)
名古屋21℃(+1、4月下旬)
大阪21℃(+2、4月下旬)
広島19℃(±0、4月中旬)
福岡20℃(+1、4月中旬)
那覇26℃(±0、5月上旬)

《週間予報》
20日(土・春分の日)は、九州から雨の範囲が広がるでしょう。夜遅くまでに、西日本の全域、東海・関東の一部、東北の太平洋側で雨が降り出しそうです。

21日(日)は、全国的に雨となり、太平洋側では大雨のところがありそうです。また、風も強まって、荒れた天気となる地域もあるでしょう。

22日(月)は、北海道の日本海側の一部で雨から雪に変わりますが、太平洋側から天気は回復に向かう見込みです。来週にかけて気温の高い状態が続き、西日本から関東では、来週早々には、桜が満開のところがでてきそうです。