×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 宮内庁がホームページで注意喚起 関係者名乗り物品“献上”を依頼し“看板”渡す事案が発生「十分に注意を」

宮内庁がホームページで注意喚起 関係者名乗り物品“献上”を依頼し“看板”渡す事案が発生「十分に注意を」

2023年7月14日 13:16
宮内庁がホームページで注意喚起 関係者名乗り物品“献上”を依頼し“看板”渡す事案が発生「十分に注意を」

宮内庁の関係者を名乗り、皇室に献上するためとして物品の提供を依頼し、提供を受けた後で献上をした旨の記載のある看板のようなものを渡すという事案があったとして、宮内庁がホームページで注意喚起しました。

宮内庁は「宮内庁又はその職員が皇室への物品の献上を一般の方に依頼し、献上につき看板の様なもの等をお渡しすることはありません」としています。

その上で「宮内庁の職員又は関係者であると名乗り、皇室への献上などを求められたときは、十分に注意し、必要に応じて宮内庁、地元の警察などにご相談ください」と呼びかけています。

宮内庁によりますと、宮内庁の部局名での文書が届いたという人から今月、宮内庁に皇室に献上するためとして文書で物品の提供を依頼することはあるのか、看板のようなものを渡すことはあるのか、と照会があったことから注意喚起を行ったということです。