日テレNEWS
社会
2021年5月10日 1:29

日本橋上の首都高地下へ 周辺出入り口廃止

日本橋上の首都高地下へ 周辺出入り口廃止
(c)NNN

東京・日本橋の真上を走る首都高速道路を地下化する工事に伴い、周辺の2つの出入り口が廃止されました。

10日午前0時、作業員により閉鎖の作業が行われたのは、首都高の江戸橋と呉服橋の2つの出入り口です。

国の重要文化財に指定されている日本橋をめぐっては、その上を走る首都高により景観が損なわれていることや老朽化などから、高速道路を地下に移す工事が進められていて、この工事に伴い、周辺の2つの出入り口が廃止されました。

首都高速道路会社は、日本橋周辺に行く際には、近くの他の出入り口を利用するよう呼びかけています。

地下化する新たな道路は2035年に開通する予定で、その後2040年頃までに高架橋の撤去が終了し、日本橋の上空に青空が戻ることになります。