日テレNEWS
社会
2021年7月16日 14:09

東京の空に…巨大な“人の顔”が現れる

東京の空に…巨大な“人の顔”が現れる
(c)NNN

東京オリンピック開幕まで、1週間に迫った16日、東京の空に巨大な人の顔が現れました。

東京都心の空に浮かぶ巨大な人の顔。これは、東京オリンピック・パラリンピックを文化面から盛り上げるための取り組みのひとつで、現代アートチーム目[me]による《まさゆめ》という作品です。

通行人
「すごくびっくりしてて、ちょっと動けない、これじゃあ。ずっと見ていたい」

顔の大きさは、ビル6階から7階分ほどで、顔のモデルは国内外1000人以上の応募の中から選ばれた、実在の人ということです。浮かんでいる場所や、どうやって浮かんでいるかは非公開ということです。

巨大な顔は、天候の状況によって上げ下げされますが、16日の午後8時ごろまで見られるということです。