日テレNEWS
社会
2021年7月28日 19:10

群馬・高崎で“ひょう”芝生に大粒の白い塊

群馬・高崎で“ひょう”芝生に大粒の白い塊

こちらは、きょう午後5時過ぎ群馬県高崎市で撮影された映像です。芝生の上に大粒の白い塊がいくつも落ちているのが見えます。撮影者が持ち上げてみると、大きなひょうだということがわかります。

撮影者によりますと、午後4時半過ぎに雨が降り始め、午後5時頃にいきなりひょうに変わったということです。大きさは1.5センチほどで、中には3センチほどの大きさのものもあったといいます。

群馬県高崎南部には、午後5時25分に大雨警報が発表されました。大気の状態が不安定で、発達した雨雲が群馬県にかかり、現在も継続して激しい雨が降り続いています。気象庁は、今夜9時頃にかけて低い土地の浸水や河川の増水に警戒するよう呼びかけています。