日テレNEWS
社会
2022年5月21日 15:54

成田空港で“立ち入り禁止エリア”巡るツアー

成田空港で“立ち入り禁止エリア”巡るツアー

21日朝、千葉県の成田空港で滑走路を歩いて見学するツアーが初めて開催されました。

21日午前4時すぎ、成田空港で参加者が降り立った場所は…長さ4000メートル、国内最長の「A滑走路」です。

これは、立ち入り禁止エリアを巡るツアーで、一般の人が滑走路上を歩いて見学するのは開港以来、初めてだといいます。

ツアー参加者「(飛行機の)タイヤのゴムをもらいました。夢のような感じですね」

参加者は着陸する飛行機を間近で見学するなど、およそ5時間にわたるツアーを楽しみました。

ツアー参加者「貴重な体験でした。思ったより(滑走路は)飛行機から見るより広いんだなと思って」

ツアーは開催前から人気を呼び、40人の募集に対しおよそ670人の応募があったといいます。

成田国際空港会社・エアライン営業部・浅井俊隆部長「飛行機に乗るために利用する場所としてだけではなく、空港そのものを楽しみたいというニーズが大変大きい」

成田空港は、このツアーを今後も定期的に実施することを検討しています。