×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【天気】関東甲信や東北で大雪のおそれ…東京都心も積雪か 交通障害や転倒事故などに注意

【天気】関東甲信や東北で大雪のおそれ…東京都心も積雪か 交通障害や転倒事故などに注意

2023年2月9日 18:12

【10日(金)全国天気】
ポイント
・関東甲信や東北で大雪のおそれ
・関東平野部も大雪に注意
・東京都心も積雪か
・交通障害や転倒事故などに注意
・北海道は強烈な冷えこみに

10日(金)は、前線を伴った低気圧が日本の南を発達しながら東寄りに進む見込みです。この影響で、西日本から東北にかけて冷たい雨や雪となり、下層寒気に覆われる関東甲信から東北にかけては、雪の所が多くなるでしょう。山沿いを中心に大雪となり、関東の平野部でも大雪に注意が必要です。また、東京23区でも夕方ごろまでは雪が主体で降るため、積雪となる可能性があります。

夜には関東の平野部で、みぞれや冷たい雨に変わる所が多くなりそうですが、それまでに積もった雪の影響で、帰宅時間の交通機関に影響が出る可能性があります。積雪や路面の凍結による交通障害、歩行中の転倒事故などに注意が必要です。また、水分を含んだ重たい雪なので、ビニールハウスの倒壊などにも注意を要します。

雨や雪が降るため、全国的に気温は上がらず、真冬の寒さとなる所が多いでしょう。特に関東から東北の太平洋側では極寒となり、東京都心は、昼前にかけて3℃から4℃位ですが、雪が降り出すとともに気温が下がり、午後は1℃から2℃位で推移する予想です。雪対策に加え、できる限りの防寒対策も必要でしょう。また、天気が回復し、夜中に晴れる北海道の内陸では、強烈な冷えこみとなりそうです。氷点下25℃以下の所も多くなり、陸別などは氷点下30℃前後まで下がる予想です。

10日(金)の予想最低気温()内は前日差と季節感
札幌   -10℃(-4 真冬)
青森   -4℃(-1 真冬)
仙台   -4℃(-3 真冬)
新潟   -2℃(-3 真冬)
東京都心 2℃(-2 2月中旬)
名古屋  3℃(±0 2月下旬)
大阪   3℃(±0 2月中旬)
広島   4℃(-1 3月上旬)
高知   6℃(+2 3月中旬)
福岡   7℃(+2 3月中旬)

10日(金)の予想最高気温()内は前日差と季節感
札幌   -2℃(+2 真冬)
青森   1℃(+2 真冬)
仙台   3℃(-1 真冬)
新潟   3℃(-2 真冬)
東京都心 4℃(-7 真冬)
名古屋  6℃(-5 真冬)
大阪   7℃(-3 真冬)
広島   8℃(-5 真冬)
高知   12℃(-3 真冬)
福岡   12℃(-2 2月中旬)