×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 改修工事終え…秋篠宮邸の内部を公開 費用およそ26億円 今年度中に引っ越し終えられる見通し

改修工事終え…秋篠宮邸の内部を公開 費用およそ26億円 今年度中に引っ越し終えられる見通し

2022年11月22日 19:10

26億円の費用をかけて改修工事を終えた秋篠宮邸の内部が公開されました。

秋篠宮邸は、1972年に建てられた地上2階、地下一階の鉄筋コンクリート造りで、22日に公開されたのは、ご一家が来客用に使われるスペースです。

配水管などの老朽化が進み、防火対策も今の建築基準とは合わないということで、代替わりに伴って改修工事が行われ、建物にかかった費用はおよそ26億円でした。50年前の建築当時の設計を生かす形で、建材はできるだけ再利用し、壁を壊して下地を不燃ボードにした他、絨毯や壁紙などが張り替えらたということです。

秋篠宮ご一家は現在、隣接する「御仮寓所」に仮住まいしていますが、研究資料などがあることからご一家で荷物を運び、今年度中に引っ越しを終えられる見通しだということです。